記事一覧
B型肝炎に感染しているかどうかを確認するには何をすれば良い?

B型肝炎は、B型肝炎ウイルス(HBV)が感染することによって発症する、肝臓の病気です。この肝炎は大きく分けで急性と慢性があります。いつウイル ...

2020年09月19日
ジスロマックはどのようなメカニズムを持ってクラミジアを退治するのか

ジスロマックは抗菌作用を持つ薬で、細菌によって引き起こされる、皮膚感染症や尿道炎などの治療に使われています。風邪による喉の痛みの症状改善に、 ...

2020年08月13日
クラミジアの感染経路は日常生活の意外なところにもあります

クラミジアは日本で最も多い性感染症と言われています。病原体はクラミジア・トラコマチスで、感染すると性器やその周辺、咽頭粘膜などに症状が現れる ...

2020年07月15日
治療にゾビラックスを使用した方が良いヘルペスの種類とは?

ヘルペスにはウイルスの種類によって単純疱疹と帯状疱疹の2つに分類されます。単純疱疹は、単純ヘルペスウイルス1型または2型によって引き起こされ ...

2020年06月19日
ヘルペス治療薬に同じ効果のジェネリックを選んで費用を抑える!

ヘルペスの治療薬には、大きく分けて先発医薬品とジェネリック医薬品の2種類があります。先発医薬品とは、治療薬として一番最初に開発された薬で、ヘ ...

2020年05月23日
妊娠中にバルトレックスを使用するなら医師の診断を仰ぎましょう

バルトレックスは、有効成分バラシクロビルを配合した抗ウイルス薬で、ヘルペスや帯状疱疹の治療によく使われています。バルトレックスを服用すると、 ...

2020年05月20日
バルトレックスを個人輸入する場合はどれくらいの危険性があるのか

バルトレックスは、ヘルペスや帯状疱疹、水ぼうそうなどの治療に使われている抗ウイルス薬です。感染初期の段階で服用することで、ウイルスの増殖を抑 ...

2020年05月18日
ヘルペスを再発することなく完治させるには時間がかかります

治療で最も効果的な薬は、アシクロビルと言われています。アシクロビルは神経節に潜んで感染するウイルスには無効ですが、感染細胞内で増えるウイルス ...

2020年05月15日